学校経営案

きょう講演会に行って、垂れ幕も撮ってきました。座敷で横にして見るのと広い会場で見るのでは感じがちがいます。筆をもう少し大きいのにして線を太くすべきでした。会場の下見は必要です
 弟が自分の学校の経営案の表紙を頼みにきたので、きのう書いてみました。いずれも金にならないしごとです。でも世の中のお役にたてるので、楽しみでもあり修行の一環でもあります。
 昨夜木工をしている父の友人がこられて、筆架けを作ってみたと見せに来られました。わたしの中国製の筆架けを見て、また作ってくるということでした。昨年は父の作った硯箱の蓋が反ってしまったのを作り直してもらったのですが、ありがたいことです.

教育講演会

>生活指導研究会の県大会が相良村「茶湯里」で今日明日行われ、講演2本の垂れ幕をおととい書きました。このところ小筆でかなばかり書いていたので、ちょっと勘が狂いました。いっぱつ勝負なので、「まっいいか。」の作です。家では机を動かすのが重過ぎるので、実家の洋間でしましたが、学校に勤めてるときは紙の張り合わせも生徒の助手が使えて体育館で書けたので、都合がよかったなあ、と今は思います。